ボーターズ ニュース 中古艇 博物館 ショップ 動画

ボート業界の広報部 ボーターズNE ボート業界の広報部 ボーターズNE

HOME >

NEWS一覧

>

記事

【国交省】 プレジャーボートの軽石被害 防ぐには?
2021年12月23日 (木) 13:00

2021年8月に11年ぶりに噴火した小笠原の海底火山「福徳岡ノ場」。この噴火で噴出した軽石が沖縄県や鹿児島などに押し寄せ、被害が出ています。 漁船等のエンジントラブルも報告され、中には航行できなくなった漁船もありました。 軽石は、プレジャーボートのエンジンの冷却系統に入り込むことにより悪影響を与える可能性があります。 国土交通省海事局は(一社)日本マリン事業協会とともに、軽石による被害の防止や安全な航行のための「プレジャーボートの軽石対策」を取りまとめました。 ページ内には船外機ボート、船内機ボート、水上オートバイそれぞれについて対策が載っていますので、是非お役立てください。詳しくは赤色のリンクボタンよりどうぞ。

【国交省】プレジャーボートの軽石対策

情報元:国土交通省

(編集部:小田)