ボーターズ ニュース 中古艇 博物館 ショップ 動画

ボート業界の広報部 ボーターズNEボート業界の広報部 ボーターズNE

HOME >

NEWS一覧

>

記事

夏本番、危険チェック&ライジャケで水の事故を防ごう
2021年07月19日 (月) 15:00

もうすぐ夏休み。水辺で遊ぶ機会が急増する季節に向けて、消費者庁では 海・川・ため池・プール等での水のトラブル防止のポイント を公開しています。 今年は感染拡大防止のため、開設を取りやめる海水浴場もあり、事故が起きた場合、ライフセーバー不在による救助の遅れも懸念されます。 お出かけ前にはライフジャケットを準備し、家族で安全について話し合ってみませんか?

出典:消費者庁ウェブサイト 令和3年7月7日 News Release 「もうすぐ夏本番!外出先での子どもの水の事故に御注意ください!」
(URL:https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_051/assets/caution_051_210707_0001.pdf

◆海に出かける場合、安全な遊泳場所や要注意箇所を示した“サインフラッグ”を覚えるのも有効ですね。

サインフラッグ

◆こちらは人気のフロート遊具の注意点。子どもが乗ったまま流されたら、と思うとゾッとします。

フロート遊具

※画像2点は、消費者庁 News Release 「もうすぐ夏本番!外出先での子どもの水の事故に御注意ください!」 17ページを加工して作成
(URL:https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_051/assets/caution_051_210707_0001.pdf

予期せぬトラブルがあった時、冷静に対応するのは難しいです。 我が家も海で遊んでいる時に、浮き輪があっという間に沖に流される、深場で猛毒のカツオノエボシに親子で刺される、というトラブルに見舞われたことがあります。 親が海に慣れているという油断から、子どもたちもライフジャケットは着用していませんでした。家族で海の危険について学び、準備しておくべきだったと反省しています。 ぜひ事前にご家族で注意点を確認の上、お出かけください。

海水浴場によっては、「WEAR IT!ライフジャケットを着よう!プロジェクト」の一環としてライフジャケットを無料で貸し出している場所もありますので、こちらも併せてご活用ください。

情報元:消費者庁公益財団法人マリンスポーツ財団

(編集部:長江)