ボーターズ ニュース 中古艇 博物館 ショップ 動画

ボート業界の広報部 ボーターズNEボート業界の広報部 ボーターズNE

HOME >

NEWS一覧

>

記事

より安全に!小型船舶の教則・実技試験が4月に変更
2020年11月20日 (金) 14:30

これからPWCやボートなど、小型船舶の免許を取る予定の方、すでに小型船舶を操縦されている方へのお知らせです。令和3年4月1日より、 『小型船舶の航行の安全に関する教則』 が一部変更されます。

小型船舶 教則改定

近年のプレジャーボートの事故は「機関故障」によるものが多く、発航前点検の重要性が度々取り上げられていますね。改定後の教則は、エンジンや海水フィルターといったパーツ毎の点検項目が追加されるなど、より具体的な内容となっています。
また、 「小型船舶操縦士試験」 の実技試験の実施方法等にも変更があります。新たな試験の内容や教則の新旧対応表などは以下リンクよりご覧いただけますので、対象の方はご確認ください。

新しい教則では、水上オートバイの事故増加や具体的な事故事例、騒音に対する注意なども追加されています。 改定によって船舶事故が減少し、マナーを守って楽しむライダーが増えるといいですね。

情報元:JMRA≪日本海洋レジャー安全・振興協会≫

(編集部:長江)