ボーターズ ニュース 中古艇 博物館 ショップ 動画

ボート業界の広報部 ボーターズNEボート業界の広報部 ボーターズNE

HOME >

NEWS一覧

>

記事

【ボートオブザイヤー2020】 候補艇発表!GPはボートショーで
2020年11月12日 (木) 12:00

日本国内で販売されるモーターボートの中から、年間を通じて最も優秀なボートに与えられる 「日本ボート・オブ・ザ・イヤー」 の称号。 例年、ジャパンインターナショナルボートショーの会場でグランプリが発表されています。 来年4月のボートショー開催決定を受け、ボート・オブ・ザ・イヤー2020の選考も実施されることが発表されました。

日本ボート・オブ・ザ・イヤー

候補艇の一部をご紹介します。

  • 小型(24ft未満):
    SUPREME ZS212(シュプリームボートジャパン)他2艇
  • 中型(24~ 35ft未満):
    PARKER 760 QUEST(オカザキヨット)他13艇
  • 大型(35ft以上):
    Apreamare GOZZO 35(テクノマーレインターナショナル)他15艇
  • PWC:
    SEA-DOO GTR 230(BRPジャパン)他2艇

各部門に出揃った候補艇の中から、2021年3月3日に部門賞・特別賞の発表があり、その中でも最も優れたボートが4月15日開催のボートショーで「日本ボート・オブ・ザ・イヤー」に選ばれます。 全候補艇はこちらからご覧ください。

昨年度の受賞艇は、アジムットの大型艇 「Grande 25 METRI」 。 軽快な操縦性能とメガヨットの質感が高く評価されました。

Grande 25 METRI

今回のボートショーは会場とオンラインの「ハイブリッド開催」が話題になっていますが、ボート・オブ・ザ・イヤーの発表もライブ配信されるのでしょうか。受賞はどのボートになるのか、今から楽しみです。

情報元:日本マリン事業協会

(編集部:長江)