ボーターズ ニュース 中古艇 博物館 ショップ 動画

ボート業界の広報部 ボーターズNEボート業界の広報部 ボーターズNE

HOME >

NEWS一覧

>

記事

琵琶湖にシーバード拠点誕生!PWCの風評被害を払拭し、マナー向上を!
2020年09月28日 (月) 14:00

水上オートバイでの地域貢献を目指すボランティア団体シーバードジャパン。 全国で52番目となる拠点「シーバードびわこワニ浜」が設立されました。シーバードの拠点として滋賀県、琵琶湖では初となります。

シーバードびわこワニ浜

人気観光スポットの琵琶湖は夏季には多くの人でにぎわいます。 行政では2ストロークエンジンの禁止や航行禁止水域の設定などをした“みんなで守ろう!琵琶湖ルール”を施行し、自然環境の保護に取り組んでいます。
さらに「琵琶湖水上オートバイ安全講習」を受け、艇体に認証ステッカーが貼られていない水上オートバイは走行することはできません。 ですが、一部のマナー違反者による水上オートバイのトラブルも。その結果、水上オートバイ=悪者という負のイメージが広がり、優良ライダーも風評被害に。 水上オートバイに対する負のイメージを払拭するため、シーバードに加入し、その抑止力をもってPWCライダーへの安全・マナー啓発活動の強化を目指します。「シーバードびわこワニ浜」の今後の活躍に期待が膨らみます。

情報元:シーバードジャパン

(編集部:小田)