ボーターズ ニュース 中古艇 博物館 ショップ 動画

ボート業界の広報部 ボーターズNEボート業界の広報部 ボーターズNE

HOME >

NEWS一覧

>

記事

群馬県初!利根川に新たな拠点「シーバード千代田」を設立
2020年07月28日 (火) 12:00

『シーバードジャパン』は、水上オートバイを用いた水辺の安全への貢献を目指す諸団体に水上オートバイを提供・配備することと、それらの広報活動を目的に2013年にスタート。 この度、新たに利根川上流域を活動エリアとした全国で51番目となる群馬県初の『シーバード千代田』が設立されました。

シーハード千代田

7月19日(日)に行われた開所式では利根川流域のパトロールを認可する「パトロール実施者証」の授与と、利根川流域における防犯・事故防止・災害時における水害救援の協力に関する「協定書の締結」も執り行われました。

新たに誕生した『シーバード千代田』の活動エリアである利根川・利根大堰はカヌー、ウインドサーフィン、水上オートバイで賑わうレジャースポット。 また渡船場として多くの方が利用しています。残念ながら水上オートバイのマナーの悪さも目立ち事故も発生しています。 マリンスポーツのメッカとなっているこの地で、警察、消防、自治体と連携しながら誰もが安全・安心で楽しめる水辺を目指します。

2013年からの全国展開から今日まで、シーバード拠点は全53拠点。 「水上オートバイによる水辺の安全安心の確保」を柱として、水辺の安全を守ってくださっている『シーバードジャパン』。 とても心強いですね。今後の活動にも期待いっぱいです。

情報元:シーバードジャパン

(編集部:小田)