ボーターズ ニュース 中古艇 博物館 ショップ 動画

ボート業界の広報部 ボーターズNEボート業界の広報部 ボーターズNE

HOME >

NEWS一覧

>

記事

シーバス釣り 『サバロカップ』参加者募集中 (4/19・神奈川)
2020年02月18日 (火) 12:30

ボートから釣ったシーバスの最大魚1匹の大きさを競う『サバロカップ』の参加受付が始まりました! こちらの大会はIGFAルール、オールタグ&リリース、で行われます。
『サバロカップ』の最大の目的は、釣りを楽しみながら魚族資源の維持が出来るキャッチ&リリースという方法を、一人でも多くの方に知って、実践してもらうことです。そして、このキャッチ&リリースに科学的データが得られる『タグ』を魚に付けてリリースするのが タグ&リリースです。(タグ&リリースについて詳しくは→こちらをどうぞ。)

サバロカップ
★☆☆ 『第24回 サバロカップ』 ☆☆★

  • 【開催日時】:
    2020年4月19日(日)
  • 【集合場所】:
    横浜 新山下 「横浜クルージングクラブ(YCC)」
    (横浜市中区新山下3-6-19)
  • 【定員】:
    70名
  • 【参加資格】:
    ゲームフィッシングをやってみたい人ならどなたでも
    (高校生以下は保護者同伴、またはご承諾が必要。)
  • 【参加費用】:
    1人 8,000円  (高校生以下は1人3,000円) 
  • 【対象魚種】:
    スズキ、ヒラスズキ、タイリクスズキ
  • 【申込締切】:
    2020年4月10日(金)

昨年は18チーム59名で238尾のシーバスにタグ&リリース。一人平均4尾ほどの数で好成績だったようです。うち、79㎝(叉長)をタグ&リリースした方が見事優勝を獲得しました。 このような地道な活動により得られた情報がデータ化され、魚族資源保持保全に役立ちます。シーバスという日本が世界に誇れる最高のゲームフィッシュをいつまでも釣れるように!是非、この機会に参加してみませんか?

情報元:JGFA(NPO法人ジャパンゲームフィッシュ協会)

(編集部:小田)